惑星モデル 「ほんまに、画期的だ。。。」華のある音 謎のユニット 

純セレブスピーカー 惑星モデル 安冨歩 片岡祐介

純セレブスピーカー惑星モデルは、2019年1月の東京大学東洋文化研究所での展覧会「純セレブ文明の夜明け~道(タオ)の思想に基づく非線形スピーカーのよろこび~」で展示されました。

宇宙空間が室内に出現するような、ゆったり感があります。

安冨歩教授は、2018年12月〜1月の年末年始、この惑星モデルの開発のために、職人のように、和紙を貼る毎日だったそうです。

そして、ついに、和紙の手漉きまで自分でやってしまうように。

惑星モデル ジュピター 手漉き 和紙 純セレブ スピーカー 安冨歩
惑星モデル ジュピター(手漉き)

東京大学での展示会期中も、惑星モデルの開発は続けられました。

展覧会終了後、装着するユニットも決まり、皆さんにお届けする形まで完成することができました。

【東京大学教授・安冨歩からのコメント】

惑星モデルは、これまでのスピーカーのイメージを完全に書き換える画期的なものです。
その特長を挙げるとキリがありませんが、ものすごく音がいい、以外に、以下が考えられます。

1. 吊り下げるので、置き場所に困らない。
2. 軽いので頭がぶつかっても怪我をしない。
3. 和風ランプシェードにそっくりなので、スピーカーだと思われない。
4. やろうと思えば中にLEDランプを入れて、本当にランプにできる。
(ランプが発熱するので、自己責任でやること)
5. 暗い部屋で下からライトを当てると、ほんとに惑星っぽい。
6. 和紙に自分で絵を描いたり、字を書いたり、デコったりできる。
7. 和紙が湿気で伸び縮みするので、季節に応じて、音色の変化を楽しむことができる。


このスピーカーがあれば、あなたはもう純セレブ。
(ほんまに、画期的だ。。。)

※内部に防炎処理をしていますが、安全には充分ご注意のうえ、ご使用ください。

【音楽家・片岡祐介からのコメント】

惑星モデルに採用したユニットは、カーラジオの部品的な、平たくて見るからにショボいユニットです。普通の箱に入れると冴えない音しか出ませんが、和紙を貼ったランプシェードと組み合わさった時、大化けします。広がりと華のある音に驚かれることでしょう。

僕はこのユニットに惚れ込み、アメリカに大量の在庫があるのを知って、全部買っちゃいました(汗)

和紙ランプシェードと、このユニットの相性がいい理由は謎ですが、感覚的には分かります。ユニットの薄さと重量の軽さ(マグネットの弱さ)がおそらく関係しています。
和紙に振動を伝える「伝え方」が「素直」なんでしょうね。

純セレブスピーカー 惑星モデル スピーカー ユニット

こちらの動画で、惑星モデルの音を聞くことができます。

天井から吊り下げて使うタイプ。
惑星モデルは、既成の和風ランプシェードを核にしているので、強度と安定性とが高く、しかも微妙な凹凸が音を良くしています。響きを止めない開放的な鳴りに驚くことでしょう。
アメリカから取り寄せたドイツ製スピーカーユニットを組み込んであります。
左右2個セット。

https://pureceleb.thebase.in/items/16671636

現在、純セレブ堂の通販サイトにて販売しています。
(通販ページから引用した上記の解説は、片岡祐介によるもの。)

左右2個セットで29,800円です。
こちら

また、店舗などへの設置について、お客さんにとって快適に感じる設置場所や音量など、トータルな音響設計を承ることができます。(有料)

お気軽に、お問い合わせください。

純セレブスピーカー 安冨歩 片岡祐介 スピーカー 惑星モデル
シンバルスタンドに惑星モデルを設置。
珈琲工房まつざわ「純セレブスピーカーでジュズアルドを聴こう!」にて。
純セレブスピーカー 片岡祐介 安冨歩 惑星モデル 東京大学 東洋文化研究所
東京大学展覧会にて、和紙ばりの後、乾燥中。
「音楽がこんなにも素晴らしいものだったとは!」
惑星モデル 純セレブスピーカー

【お問い合わせフォーム】

コメントを残す