純セレブスピーカー 純セレブ堂 片岡祐介 安冨歩

【純セレブスピーカーとは】

片岡 祐介

「純セレブスピーカー」とは、大雑把に言えば、ダンボール箱にスピーカーユニットを差し込んだだけの簡素なスピーカーのことです。箱内にクシャクシャにした紙類を入れて、空洞の形を複雑化し、余分な箱鳴りを抑えているのも特徴です。

使用するスピーカーユニットや箱の種類よって、音にさまざまな個性が出ますが、けっこうテキトーに作っても、驚くほど音楽的な音が出るのが特徴です。運が良ければ(あるい製作者の感覚が良ければ)数百万もする高級スピーカーの音を軽く超えてしまったりします。なかなか信じてもらえないんですが、実際に作られたり、現物を聴いてみたことのある多くの方々に、驚きをもって納得していただいています。

わたし片岡祐介は、十歳頃から、既成の楽器だけではなく、日用品や手作り楽器を日常習慣として演奏してきました。また、子どもたちや障害児者と共演する即興音楽の活動を二十年以上続けています。音楽が「文化」として定着する前の根源的なものを探り続けてきたともいえます。「ロック系が好き」とか「この歌、知ってる歌だ」という記号化された音楽のありようではなく、乳児もおもわず踊り出すような音は、どんな「出方」をする音かを、僕自身(まだ途上ではありますが)かなり身体化していると思っています。

そんな片岡の経験と、安冨歩さんの膨大な研究(おもに複雑系科学や東洋思想)が出会った結実のひとつが「純セレブスピーカー」といえるかもしれません。「音波を発生する機器」ではなく、音楽そのもののような、生き物としてのスピーカーを実現させました。そしてまだまだ探求中です。

「重さ」よりも「軽さ」、「安定」よりも「不安定」、「固定」よりも「動き」…

純セレブスピーカー 安冨歩 片岡祐介

【純セレブスピーカーとはなにか?】

安冨 歩

問「純セレブスピーカーとは何か?」
教祖曰く「庭先のダンボール箱。」

問「純セレブスピーカーとは何か?」
教祖曰く「あなた自身の耳。」

問「純セレブスピーカーとは何か?」
教祖曰く「あなた自身の耳と言っておるではないか。」

問「純セレブスピーカーとは何か?」
教祖曰く「ただ、あなたの耳の法として、備わらざる無きを識取せよ」

問「純セレブスピーカーとは何か?」
教祖曰く「あなたがその耳を投げ捨てるところ。」

問「純セレブスピーカーとは何か?」
教祖曰く「しーっ!大きな声で答えられないから近くに来て、耳を貸したまえ。」
その人が近づくと、耳元でムフフと笑った。

問「純セレブスピーカーとは何か?」
教祖曰く「喝!」


純セレブスピーカー誕生秘話 → こちら