東京大学 展覧会「純セレブ文明の夜明け 〜道(タオ)の思想に基づく非線形スピーカーのよろこび〜」

安冨歩 制作 純セレブスピーカー だるま ダルマ 達磨 俳句 レディー ガガ マイケル ジャクソン 鳥モデル Lady Gaga Michael Jackson

2019年1月、東京大学で展覧会をいたします。
ぜひ、耳で、目で、純セレブスピーカーをご堪能ください。

純セレブ文明の夜明け 
~道(タオ)の思想に基づく非線形スピーカーのよろこび~

1月9日(水)~18日(金)

11:00~18:00

東京大学 東洋文化研究所 1Fロビー にて 入場無料

純セレブスピーカーを多数展示します。
歴史的初号機や変わり種のアートモデルなど、多彩です。
会期中、思いつきと縁で、急にトークや音楽などのイベントを開催。
フェイスブックイベントページまたはツイッターで告知いたします。
会場で純セレブスピーカーを公開製作しているかもしれません。
変化し続ける展示です。


純セレブスピーカー 安冨歩 片岡祐介

純セレブ文明の夜明け 
〜道(タオ)の思想に基づく非線形スピーカーのよろこび〜

セレブとは、英語では「有名人」、日本語では「金持ち」というような意味だが、いわゆるセレブは、有名だとか、地位が高いとか、金があるといった根拠を必要とする。「純セレブ」とは、そのような根拠を必要としない、純粋のセレブのことである。純セレブは、自分がセレブだと悟ることによってのみ存立する、究極のセレブである。

今回、展示する「純セレブスピーカー」は、この純セレブ思想を表現する具体物である。スピーカーは、1876年に開発されたベルの電話機以来、140年以上の歴史があり、もは完全に成熟した産業だと考えられてきた。

しかし、2018年5月に、片岡祐介(音楽家)と安冨歩(東京大学東洋文化研究所教授)とが、スピーカーユニットをダンボール箱に詰めて、中に紙くずを入れる、という極めて簡単な手法で、驚くほど良い音のするスピーカーができることをを明らかにし、これを「純セレブスピーカー」と名付けた。このスピーカーは、スピーカーユニットが作動するときに、高い非線形性を帯びた運動をすると考え、それを固定して制御するのではなく、ゆるく支えて自由にのびのびと運動させる、という、独自の考え方に基づいている。この発想は、安冨の「老子」研究とつよく響き合っている。それゆえ、純セレブスピーカーは、道(タオ)の思想に基づく、非線形スピーカーだ、と捉えることができる。

純セレブスピーカーを聞き、あるいは自ら作る体験は、固定し抑制して制御する、という発想から離れ、ゆるくささえて共に運動する、という老子的な発想を、よろこびをもって体得する有効な手立てである。そればかりか、西欧に起源を持つ近代文明の桎梏を乗り越える、新たな「純セレブ文明」の夜明けを告げる産物だと我々は考えている。

純セレブスピーカー 平安モデル 安冨歩 片岡祐介 

 

在廊スケジュール  (11:00〜18:00)

9日(水)  公開搬入
※17:00〜 記者会見あり どなたでもご覧いただけます。 

10日(木) スタッフ在廊(実質上、初日)

11日(金) スタッフ在廊

12日(土) スタッフ在廊 

13日(日) 午前はスタッフ不在(展示のみ)午後のみスタッフ在廊

※18:30からは近隣の「御殿」で、
ハーフリッチ交響楽団(安冨&片岡)のニューイヤーコンサート

14日(月) スタッフ在廊

15日(火) スタッフ在廊

16日(水) スタッフ不在(展示のみ)

17日(木) スタッフ在廊

18日(金) 公開搬出

スタッフ不在で展示のみの日は、音を聴くことができません。

安冨歩と片岡祐介は会場にいたりいなかったりします。

今のところ、

片岡:9,10,11,12,14,15,17,18 

安冨:9,13午後、14午後,18

在廊の予定ですが、急にイベントや実験を始めるかもしれません。
こちらのフェイスブックイベントページ、またツイッターでお知らせいたします。

https://www.facebook.com/events/2186427508342841/

ぜひ、上記のページの参加ボタンを押して、おいでになることをお知らせください。
お待ちしています。

 

純セレブスピーカー 安冨歩 片岡祐介

 

 

 

 

コメントを残す